ぼくでんのプラプラ計画!!

中年に差しかかった元塾講師で新米日本語教師がプラプラと考えたことを、   マーライオンのごとく吐き出すブログ

懐かしい!? オススメ(?)な春の歌5曲

春といったら皆さんはどんな曲を思い出すでしょうか?

新しい生活に向けてのウキウキな気分の曲?

それとも卒業などで会えなくなった人を想うしんみりした曲?

 

いろいろな気持ちが湧き上がるこの季節に、僕が個人的にオススメしたい曲を紹介します。

というわけで、今週のお題「わたしの春うた」です。

 

春一番/キャンディーズ


春一番 キャンディーズ

春といったらコレ!というくらいの定番中の定番曲。

今までの悲しいできごとに別れを告げて、前向きな気持ちにさせてくれる曲です。

新たな一歩を踏み出したい!というときに聞きたくなりますね。

 

◆卒業/斉藤由貴


斉藤由貴 卒業

「卒業」という曲は数あれど、僕が一番好きなのは斉藤由貴さんの曲です。

やわらかい歌声が、 青春時代の淡い気持ちを思い出させてくれます。

ちなみに、僕は中高一貫男子校だったので、斉藤由貴さんのような可憐な女性とは縁がまったくありませんでした(笑)

 

◆四月のせいかもしれない/佐野量子


佐野量子 4月のせいかもしれない 07 (フルコーラス)

 こちらも失恋ソングです。

好きという気持ちは二人とも持っているのに、だんだんとすれ違って……

というなんとなくこの時期にはありがち(?)な曲です。

佐野量子さんの純朴な歌声が心を癒してくれる名曲です。

 

◆夢見ていよう/真宮寺さくら横山智佐)&帝国歌劇団


サクラ大戦TV(Sakura Wars TV)ED 夢見ていよう

TVアニメ版「サクラ大戦」のEDテーマです。

ストーリーの時代設定が「太正」ということで、歌謡曲風で旋律や歌詞はシンプルです。

だからこそ横山智佐さんの透き通る歌声によって、歌詞が心に刺さります。

そういえば、サクラ大戦は久々に新作プロジェクトの発表もあり、ゲーム好きとしても今年は目が離せません。

 

◆微笑み返し/キャンディーズ


キャンディーズ "微笑がえし"(歌詞付き)

再びキャンディーズです。しかもまた失恋ソング(笑)

彼女たちの最後の曲にして 最大のヒット曲です。

こちらの曲が面白いのは、それまでの曲のタイトルや歌詞が随所に取り入れられていることです。

曲としてもいいですが、どれくらいのモチーフがあるのか、改めて探してみるのも楽しいですよ!

 

春は出会いの季節。

ウキウキもするのですが、実は別れも多い季節でもありますよね。

是非この5曲を聴きながら感傷にひたって見てください。